夫婦、カップルのための愛情復活の方法 【冷めきった夫婦関係】


冷めきってしまった夫婦、カップルのための愛情復活の法則

家の中ですれ違っても目も合わせないほど冷めきった関係でも、
愛と笑顔に満ち溢れていた人生最良の日々を
最短7日間で取り戻せます。

まだあきらめる必要はありません。

やり直す気さえあれば、遅くなんかありません。
何気ない日常生活のほんの一部をちょっと変えるだけ!
たった今から始められる、ピーク時の燃え上がるような
愛情を復活させる、プロの行動学をお教えします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

冷めきったパートナー

いつの間にか変わってしまったあなたとパートナーの関係、
いつから、どんなふうに変わりましたか?

はっきりと意識しないうちに、だんだんと変わっていったのではありませんか?

冷え込み、ぎくしゃくした関係を元に戻したいと、
これまで私が受けた多くの相談のほとんすべてが――、

当人たちが、知らず知らずのうちに、関係が冷え込みやすい行動を
取っていた
ことに起因していました。

愛情を復活させる方法

最高に盛り上がったその愛情を復活させる最大のカギは、
“あまりにも単純な部分の修正”です。

恋愛コミュニケーションの講師の仕事をしている中、
「冷え切った関係を復活させる方法はないか」と、

初めて相談を受けたのが6年前のことです。

それまでもっぱら恋愛に焦点を絞ってノウハウを探求してきた私でしたが、

こちらを向いてくれない女性の心を惹き付けることは、
得意分野といって良く、

そうした相談にも力になれそうだと最初から感じていました。

まず始めたのは、恋愛ピーク時にはあったのに、
今では失ってしまったものは何か、を探すことでした。

相談者にインタビューを繰り返し、日常生活の行動パターンを
毎日書き出す作業を続けて見えてきた、失われたものとは……、

  • 笑顔
  • 会話
  • リラックスし、安定した気持ち
  • 意識せず一緒にいられる空気感
  • 胸苦しいほど相手を愛おしいと思う気持ち

こんな要件だということがわかりました。

すべてお互いの“気持ち” に、密接に関連したことばかりですが、
だからといって、離れてしまった気持ちを近づけろといきなり言われて、

それができることなら誰も苦労はしません。

そこで、ふたり共通のゴールとなる”ある課題” を設定し、
そのゴールに無理なく、自然に向かわざるをえないように――、

  • 環境を整える
  • 行動習慣を変える

このたった2つのことをアドバイスしました。

すると驚いたことに――、

始めて わずか7日間で、
ピーク時の燃え上がるような愛情が取り戻せた
との報告が来たのです。

小さな笑顔を共有すること

たとえ些細な言い合いや不満が生じたとしても、
もし、その場に小さな笑顔ひとつ生まれたそしたら、

それだけで、

  • 争い合うトゲトゲした雰囲気が和らぐ
  • 緊張感が消え、リラックスしたムードに
  • 『自分が悪かった』という気持ちが、お互い、自然に湧いてくる
  • 相手を許す気持ちが生まれる
  • 『やっぱりこの人で良かった』と思い直す気持ちになれる

ということは、誰にでも心あたりがあることではありませんか?

かつてあれほど大好きだった相手と、
今では一緒にいることすら苦痛と感じる。。

――それが何故なのか、

体験者の念入りな聞き取り調査で原因を探りました。

原因らしいものはたくさん挙がりましたが、
すべてに共通する要因を発見してみると、

とても些細な、単純なことでした。

それは――、

パートナーと共有する空間に笑顔がないということでした。

愛情があるから笑顔になれるのは事実ですが、
笑顔から愛情が取り戻せることもまた“真実”です。

パートナーの笑顔を復活させることは、
まず愛情を復活させなければ無理だと、

無意識のうちに思い込んでいる方が圧倒的です。

それも一面事実ではありますが、実は、逆もまた真なり――です。

たとえほんの小さな笑顔であっても、それを積み重ねていくことで、
そこから愛情を復活させることは可能なのです。

冷えた気持ちを温め直すことだけを考えると、そこには無理がありますが……、

日常生活の中に、ほんの小さな笑顔を取り戻していくことは、
誰にでも簡単にできることです。

私が提案する愛情復活の法則とは、そんなちょっとした笑顔を
取り戻すコツから始まります。

でも、こっちを向いてさえくれない相手を笑わせるなんて無理じゃない――!?

いいえ、それは可能だし、驚くほど簡単です。

確かに、言葉なり冗談なりで笑わせようとすることは、
冷え切った関係のパートナーに対してはハードルが高過ぎます。

そこでまず、パートナーの、

  • かたくなな気持ちを緩め
  • 自然に受け入れる気持ちにし
  • 安心と油断を引き出して

小さな笑顔にさせる簡単な方法を用います。

不自然な行動を取るでもなく、無理に冗談を言うことでもない、
誰にでも出来る、誰もが普段、何気なく自然に取っている行動で、

パートナーの小さな、暖かい笑顔を引き出す方法です。

そんな小さな笑顔から、パートナーのポジティブな感情を引き出し、
失った愛情を思い出させ、将来に明るい希望を見出させます

行動を習慣化すれば、愛情は劇的に復活!

『もう一度やり直したいんだけど…』
突然そう告白したとしても、スイッチを入れるように気持ちを
切り替えさせることなど、できません。

簡単に気持ちを切り替えることができるなら、大好きな人と別れるなんてことは
そもそも起こりえないことです。

できないことを無理にしようとしなくても、
簡単にできることからまず変えていくことで、

パートナーの気持ちを取り戻すことが可能です。

そのために、

  • 気持ちと密接につながり、相互に影響しあう、
  • 愛情に溢れていた頃の互いの感情に即した、
  • たった今から変えていける、

感情が最大の影響を受ける”ある要因” を、まずは変えていきます。

普段嫌っている会社の上司、あるいは誰でもかまいませんが、
それほど親しくない、また親しくなりたくない知人に、

自分のケータイに保存してある写真を見せることを
想像してみて下さい。

違和感を覚えませんか?

それどころか、拒否感すら湧くかもしれません。

こんなふうに誰にでも、親しい人に対しては普通にできるのに、
親しくない人にはできない、したくないと感じる行動があるものです。

それは何故でしょう?

行動には、通常その行動を取る際の“感情” が伴うからです。

嫌っている上司に写真を見せる――と
考えたときに感じた違和感の正体とは、

嫌いな上司に親近感を感じそうになっている
(あるいは感じてしまった)
自分に対する”気持ち悪さ” なのです。

つまり、気持ちに大きな影響を与え、左右する要因とは“行動” です。

気持ちはすぐに切り替えられなくても、行動ならたった今から変えられます。

正しい方向に向けた、目的を持たせた行動を
たった今から取っていくことで、

  • 忘れていた甘い記憶を思い出させる
  • 思い出の連鎖を起こさせる
  • 胸苦しいほど好きだった感情を強烈に思い出させる

というポジティブな連鎖反応を、
パートナーの胸中に引き起こすことができます。

相手を抱きしめることに何の抵抗も感じなかった、
あの頃の感情を思い出させ、パートナーの胸中に激情の連鎖を起させて、
強烈な愛情を復活させる、習慣化すべき行動のすべてをお教えします

別れる寸前の愛情を復活させた方法

久しぶりに懇親会に現れた斉藤さん(34歳、システムエンジニア)は、
僕の顔を見るなりそう言いました。

すでに目を真っ赤にしています。

斉藤さんは2年ほど前に僕のセミナーを参考に彼女をゲットし、
同棲にまで漕ぎ付けた男性です。

同棲を始めるまでは彼女とラブラブだったのに、
いざ一緒に暮らしてみる互いの悪いところばかりが目に付くようになり……、

今ではもう口をきくこともめったになくなってしまい、
別れるギリギリ一歩手前とのこと。

「サトシさん、助けてください。

ずいぶん悩みましたが、やっぱり別れたくないんです。

一度は大好きになった相手だし、
今だって感情が急激にこみ上げてくることはありますし……。

それに誰にだって欠点はあるし、それを思いやったり補い合うことで、
互いに愛情を深めていかなきゃ、誰と恋愛関係になったって同じ結果になると思うんです。

恋愛ってそういうものじゃないですか!?

だから僕はやり直したいんですが、どうしたらいいかわからない……」

「斉藤さん、今の言葉に僕は感動しました。そういうことなら任せてください。

必ず何とかしてみせますよ!

それじゃさっそくですが、部屋の間取りってどうなってます?」

部屋の間取りが関係ある?

斉藤さんは不審そうな顔をしましたが、実は大事なことです。

それと、どこに何があって、普段ふたりはどんなふうに過ごしているのかも――。

すると、彼女の方はリビングでテレビのお笑い番組を見るのが大好きで、
テレビに興味がない斉藤さんの方は、別の部屋でPC を前に、

ネットを眺めて過ごすことが多いということでした。

「斉藤さん、これは今日からすぐできる改善策で、案外簡単に愛情復活可能ですよ」

「本当ですか!?」

僕が斉藤さんに授けた策は、

  • 部屋に関する”ある簡単な” 工夫
  • その部屋で取るべき自然な行動

まずはこのふたつです。

翌日、さっそく斉藤さんから報告の電話が――。

「サトシさん、凄いです!一発で雰囲気が変わりました。彼女も笑顔を見せてく
れて、久々、長いこと話しました」

それだけでももう十分かとも思いましたが、万全を期すため、
次のステップをアドバイスしました。

「斉藤さん、次のステップは“感情の完全復活” を目指しますよ」

愛情の完全復活

僕は、もうほとんど大丈夫だと判断しましたが、
最後の総仕上げの方法を、ダメ押しで斉藤さんに教えました。

あの頃をもう一度・・・。

次のアドバイスは、単に、恋人同士が普通にするようなこと

――それも、日常生活で誰もするような何気ないこと――を
するように言っただけです。

キスしろとか、ボディタッチしろとかそんなことですらありません。

  • 特定の意図をこめたフレーズを会話の中に多用する
  • 誰もが自然にする行動を、意識的に多く行っていく

主にこのふたつです。ほかにも細かいことをいくつか付け加えました。

するとまた翌日の報告で……、

「サトシさん、凄いです!あれは魔法ですか!?

サトシさんに言われたことをしただけで、彼女の方から笑いながら
話しかけてくるようになりましたよ!ありえません!」

斉藤さんはもう以前の泣いていた斉藤さんではありませんでした。

わかりましたという力強い答えが電話口から聞こえ、
それだけで僕は、結果報告を受けなくても、

愛情復活は間違いないだろうと確信しました。

半年後、斉藤さんから写真が届きました。

再スタートを切るために記念旅行へ行ったというものでした。

写真には、エアーズロックを背景に
仲良く肩を寄せ合い笑っている、斉藤さんと彼女の姿が写っていました。

パートナーを無理に追わない

心が離れたパートナーを無理に追わないで下さい。

追おうとすると、あなたのパートナーは今よりもっとあなたから
離れようとする可能性があります。

女性には、相手との距離感を設定し、それを維持しようとする心理があります。

その距離感を無視して接近しようとすると、
女性には距離感を維持しようとする心理が働き、逃げようとするのです。

もしもあなたが、パートナーの気持ちを無視して強引に引き止め、
振り向かせようとしたら……、

その気配を察知しただけで、あなたのパートナーは危機感を感じ、
あなたから逃げようとするでしょう。

ですから、決して強引に引き止めようとはせず、パートナー自らが立ち止まり、
振り向く気にさせることが最重要です。

そのためには、

  • 楽しかった頃の体験を思い出させ、そのときの感情をよみがえらせる
  • その感情を共有していることを認識させる
  • 日常をポジティブな意識でいっぱいにし、ネガティブな気分を消し去る

といったことを、自然に、意識させない形で行っていく必要があります。

「やり直そう」とあからさまに宣言し、そのために必要だからと言って、
様々な行動をパートナーにも自分にも、強制してはいけません。

あなただけがこっそりと、日常の行動や発言を少しだけ変える――

また、部屋のちょっとした模様替えや、モノの在り処を少し変えたり、
モノを関係修復のために考えて使用する――。

そんな些細な変化を暮らしにもたらすだけで、
ふたりの間の空気感から距離感、関係まで、簡単にがらりと好転させる事が可能です。

愛情復活の3ステップ

提案する愛情復活法は、たった3つのステップを踏む
シンプルな方法に過ぎません。

愛情復活を成功させるたった3つのステップとは?
それは――

  • 笑顔を取り戻すステップ
  • 気軽に笑顔で会話する関係になるステップ
  • 恋愛感情を取り戻すステップ

のたった3つです。

難しいことは一切要求しません。

普段誰もが行うような行動を、以前の熱い感情を抱いていた頃の
思い出や体験にからめる、あるいは思い出させるような形で行うだけです。

パートナーと一緒にいる時間を増やし、何でもない会話を振る。

そして……

最後の総仕上げは、会うことを考えただけでドキドキしたあの頃――

あの体験をいま、もう一度することで、冷え切った関係をリセットし、

新鮮な気持ちで再スタートを切る心理に、きっぱりと切り替えてしまうことです。

あなたひとりで始められる簡単なステップにたった今から取りかかっていただき、
今晩、その劇的な効果をさっそく実体験してください。

夫婦、カップルのための愛情復活の方法

一度は手にした愛情だから、取り戻すのは難しくありません。

相手がもうやり直したいと思っていないかもしれません。それほど心が離れていますが、
かつては愛情に満ち溢れていたはずです。

その体験感情偽りのない本物だったなら、この行動で復活できます。

何も言わず、あなただけで始めてください

『やり直そう』と言ってしまうと、パートナーからよけいに嫌われる可能性があります。

会話力も演技力も一切必要ありません。

あなたが行うべきことは、ごく普段の、誰もが
日常でおこなう行動を取り、行為を行うことだけです。

ただし、その行動や行為に”目的” と”意図” とが明確に持たせてあるというだけです。

これはパートナーに気付かせないうちに、最短であの頃を取り戻せる秘密のすべてです。

自分だけが変わっても、相手が変わらなければ
愛情復活は無理ではと思われるかもしれませんが

いきなり相手の方から変わってくれるようお願いしても、
それで相手が変わるということはありません。

まず自分が変わり、変わった自分にあらためて
相手が愛情を感じるように仕向ける――それが、最短で最も効果のある愛情復活法です。

パートナーに嫌悪感を与える行為は一切ありません。

上手くいかなかった場合、お教えする”目的” と”意図” とを維持したまま、
“別行動” を試みることが可能です。
成功するまで何度でもやり直しが利きます。
(さほど繰り返さなくても効果は確実に出るはずです)

教材をじっくり見させてもらったのですが、 自分に問題があったのだと反省しました。
教材と出会わないでいたら、 そんなことにも気がつかず、離婚することになってたでしょう。

関係をよくする具体的な方法も分かりやすく、根本的な原因にも目を向けることが出来ました。

教材を見てからは、すっかり心を入れ替え、嫁も、僕の変化に気がついたようで、普通に、朝起きれば挨拶をしてくれるようになりました。

それに、出勤する時は、行ってらっしゃいと、 見送ってくれます。

「行ってらっしゃい」の言葉があるだけで、 こんなに一日頑張れるとは思いませんでした。

何より大切なひとを手離さず、あなたがそのひとと永遠に笑いながら、
人生をともにしていけることを、心から願っています。

大丈夫、愛は復活します

このページの先頭へ