口説かない恋愛術 【彼女のマスターキーevo】


モテる恋愛術は口説くより口説かない!?

“女を口説かなくても”実現する!
そんな方法をあなただけにお教えします。

もちろん、ルックスに自信がなくても、口下手でも
今まで女に相手にされたことがなかったとしても
まったく問題ありません。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

「マジで口説かなくても、女を落とせる?」

あなたがそう思うのも無理はありません。
まして「口説かなくても」などと、常識はずれなことまで言っていますから。

しかし、これはまぎれもない事実なのです。

口説かない男

口説かなくても狙った女のほうからすり寄ってきて、
夢中で上にまたがって求めてくる

これは現在も起こり続けている“日常茶飯事”です。
もともとカッコいい男なら普通にありえることかもしれません。

しかし、私は元来の口下手でルックスも悪く、
そのコンプレックスから女に声をかけることすらもできなかった、
まさに“さえない男の代名詞”。

それなのに、

落とさなくても女のほうが「勝手に落ちてくれる」

のです。

今でこそ当たり前すぎてなんとも思わなくなりましたが、
当時は私のような男に「いい女」のほうから擦り寄ってきてくれて、
あっさり抱けてしまうという事実に、ずいぶん感激したものです。

では、私はいったい何をして女を虜にしているのか?

その秘密が今井 悠(いまい・ゆう)の『口説かない恋愛術~彼女のマスターキーevo~』です。

モテたい!

今や女をもてあそんでいる“いけない男”になってしまった私ですが、
それでも、見た目は以前と変わらず“さえない男の代名詞”です。

なにしろ、ルックスが自分で見ても「ひでぇな・・・」と思うほどです。

天然パーマで一重まぶた、低い身長etc.・・・

そのコンプレックスから、以前は自分の好みの女を見かけても
「どうせオレなんて・・・」という気持ちが先に立ち、
積極的に声をかけることができなかったんです。

そうは言ってもやはり男ですから「できることならモテたい」という気持ちがあり、
当時売られていた恋愛ノウハウをいくつか買ってみたこともありました。

しかし、それらのノウハウはとにかく「口説き落とす」ことが基本で、
そのための会話術とかテクニックばかり。

今でもそういうノウハウがたくさん売られてますけど・・・

そんな、女に向かう「積極性」を持っている前提で語られても、
その積極性をそもそも持ち合わせていなかった私には実践不可能でした。

極上のイイ女が勝手に
自分の上にまたがって求めてくる

あるとき私は、
自分の身にもそんなことが容易に実現してしまう方法を聞いてしまったのです。

それを教えてくれたのは、当時バイトしていた居酒屋のバイト仲間だった、
4つ年上の“帰国子女のいい女”、ミサ先輩。

そう。教えてくれたのはではなく、だったのです。

モテたいなら口説いちゃダメ!

「モテたいなら口説いちゃダメ。女から追っかけさせなきゃ。
そしたら、その女は何だってするよ。」

「・・・はあ?」

私はその言葉の意味が全くわかりませんでした。

ミサ先輩は、ブサイクな私のことを最初から恋愛の対象として見ていないこともあり、
私を弟のように思って何かと気にかけてくれていました。

その私が何かの話をきっかけに「オレってモテないですから・・・」とこぼしたときに
ミサ先輩が言ったのが、さっきの言葉です。

「女から追っかけさせるって、そんなの、できるわけないじゃないですか。
オレみたいなブ男じゃなおさら・・・」

私はとっさにそう答えたのですが、
海外生活が長かったためかハッキリものを言う性格のミサ先輩は、
こう言ってのけたのです。

「ブ男でも女を虜にできるよ。」

私はその言葉に自分が興奮していくのがわかりました。

「ブ男でも女を虜にできる」
「ブ男でも女を虜にできる」
「ブ男でも女を虜にできる」

それでも、ミサ先輩に悟られたくなかったので
「ま、またまたぁ~。そんななぐさめ要らないですよ。」

と、必死に抵抗。
しかし、ミサ先輩はさらに衝撃的な言葉を私に浴びせます。

「なぐさめじゃないって。私がそういう経験したから言ってんの。」

「ええ!? ミサ先輩が!?」

信じられませんでした。

極上のいい女で、
バイト仲間の間でも「姫」と呼ばれて別格扱いに
なっていたミサ先輩が、ブ男の虜になったことがあるなんて。

私はそのとき、あまりにも驚愕の表情をしていたんでしょう。

ミサ先輩はいたずらっぽく微笑んで、私にこう言いました。

「そのときの男の手口、全部教えてあげようか?
私、やられたほうだから全部覚えてるから。」

もちろん、私が「教えてください!」と即答したのは言うまでもありません。

そして、その日のバイトが終わった後、私はミサ先輩とレストランに行き、
「ブ男が極上のいい女を虜にした手口」を、洗いざらい全部教えてもらったのです。

イイ女が夢中になってすり寄ってくる

ミサ先輩の話は、それをリアルに想像させてくれるものでした。

しかも、彼女の実際の体験談だったので、話がすごく生々しく、
私は興奮して何度唾をゴクッと飲んだかわかりません。

「ミサ先輩みたいなイイ女でも、ただ○○するだけで、ブ男に夢中になるんだ・・・」

そう思うと、メモを取る手も震えて止まりませんでした。

そのため、書いた文字がやや読みづらくなってしまいましたが、
メモし終わったとき、私は

女の理性が麻痺し、ブ男に夢中になって求めてしまう

そんな方法を手にしていたのでした。

もちろん、ルックス性格からくるコンプレックスのために
女性に声をかけることすらできなかった消極的な私でも
「これならできる!」と興奮してしまった方法です。

なにしろ、こちらから口説かなくてもいいんですから。

というか、口説かないからこそ

出会った瞬間から、その女が自分の虜になる

ということも可能になることが、ミサ先輩の話を聞いてよくわかりました。

もしかして、「ありえない!」と思っていますか?
しかし、事実、私がさっそくこの方法を試したところ、

すぐに彼女ができました。

今考えると、この方法は「女が男から離れられないメカニズム」を
自然に作ってしまうのですから当然の結果だったのです。

以前とルックスが変わったわけではありません。
相変わらず天然パーマで一重まぶたのままです。

ただ、それに対するコンプレックスは、この方法を知ったおかげで
すっかりなくなっていました。そこが大きかったと思います。

そして、今では私は狙った女と目を合わせさえすれば、
その女が私の虜になってくれます。

そうなると、人間の欲というのはエスカレートするから不思議ですね。

もっと極上の女が簡単に虜になる方法がないか?
もっと速攻で女が上にまたがって求めてくる方法がないか?

そんなことを、その日その時に出会った女でいろいろ試すようになっていました。
その結果、

“10段階評価で8以上の女たち”が夢中ですり寄ってきて、上にまたがってくれる

たった半年で勝手に上にまたがって求めてきた女の数が軽く50人を超える

そんな方法を自分で編み出すことに成功したのです。

自分で仮説・検証を繰り返した末に完成した、ミサ先輩以上の方法。

容姿が綺麗で男にモテると
自分でわかっている“プライドの高い女”ほど
勝手に落ちてくれる

この方法を使った結果、今度はたった半年で
「モデルのようないい女ばかり50名以上」の女たちが私の上にまたがってくれました。

女が欲望を抑えられなくなる

みんな、夢中になって私を求めてくれた女たちです。
といっても、彼女たちがもともとエッチだったわけではありません。

女が欲望を抑えられなくなってしまい
上にまたがらないと気がすまなくなる

そういう方法を私が使っただけなんです。

こんなに女を意のままにあやつっていいのかと自問自答したときもありましたが、
なにしろ、口説かなくても向こうからやってくるのですから、
ある意味どうしようもありません。

ちょっと想像してみてください。

街で見かけた
まだ自分の存在も知らない『イイ女』が

自分をまだ意識していない『社内のアイドル』が

口説いてもいないのにあなたに興味を示してきます・・
誘わなくても勝手にあなたの上にまたがってきて欲情します・・

「実際に、本当にそんなことができるのか?」

あなたはそう思っているかもしれません。

でも、今でも「さえない男の代名詞」だと自認する私だからこそ、
自信を持って言えます。

あなたの狙った女もいとも簡単に“勝手に落ちてくれる”

なぜなら、すでにその方法が確立されているから。

私はミサ先輩に教わった後も、試行錯誤を続けました。

その苦労の末に出来上がった“完成形”を、あなたは、ただ使うだけでいいのです。

そして、使い続けていれば、
いつしかその方法を使っていることを全く意識しないようになりますので、

あなたは文字通り

普通に生活しているだけで勝手に女がすり寄ってくる

そんな「常勝モード」にシフトすることができるようになります。

それどころが、

女が虜になる男だから
なおさら女が勝手に寄ってくる

ですから、あなたがこの方法を知れば、
私よりももっと短期間でこの状態が実現できなければおかしいんです。

この方法は実践するのが難しいものではありませんし、
何らかの苦痛をともなう方法でもありません

なにしろ、

口説く労力をかけずに
女のほうからすり寄ってくる のですから。

そして、この方法はすでに360名 以上の方に試してもらって
「すぐに彼女のほうから求めてきました!」という感謝の声が
続々と送られてきています。

これでもあなたはまだ口説きたいですか?

これまでの恋愛ノウハウは、とにかく

“こちらから口説く”

というのが主流でした。
まるで、モテるためには口説かないと始まらないと決め付けているかのようです。

しかし。

私もそうだったのですが、

口説きのテクニック以前に、
口説くという「積極性」が必要な行為自体ができない人が多いんです。

この手紙を読んでいるあなたは、もうこれ以上、
そのような恋愛ノウハウに振り回される必要はありません。

消極的な自分をなんとか奮い立たせて空回りして終わる・・・もう、そんなことを繰り返して
落ち込んだり、女にモテることをあきらめる必要はないのです。

口説こうとしなくても女が勝手に擦り寄ってくる方法がここにあるのですから。

私の方法は積極性を求めていませんので、実に楽です。

そして実は、

積極的に口説いてないからこそ
女が勝手に夢中になってくれる

のです。

一般的な恋愛ノウハウ

「口説く」行為を前提にしているため、

モテなくて女に積極的になれないでいる人には
なかなか実践できない

意を決して自分を奮い立たせても、それがかえって空回りという結果に・・

口説かない恋愛術

「口説かない」ことが大前提。

この積極性のなさも
「女が勝手にすり寄ってくる」
ことにつながっているから
今までモテずにコンプレックスを
抱いていた人でも簡単に実践可能

口説かない恋愛術

口説かない方法は、非常にシンプルです。

女の好奇心をくすぐる、簡単な“あること”をする

たったこれだけなんです。

「する」と言っても、
もちろん積極的にアプローチするとかそういうことではありません

さりげない立ち居振る舞いしていればいいだけ。そういうレベルのものです。

たったそれだけで、

狙った女がすぐに心を開き、
積極的にアプローチしてくるようになり、
そして上にまたがって求めてくる

この流れができていくのです。

最近は「数打てば当たる」みたいな話を恋愛術として出している輩もいるようですが、
そんなのはすでに「術」ではないですよね。

私の方法は、そもそも「数を打たない」方法です。
だって、口説かないんですから。

実は、私はミサ先輩から話を聞くまでは「女をモノにする」ということを
かなり複雑に考えてしまっていました。
やはり、モノにした経験がなかったんで、頭でっかちになってしまっていたんですね。

しかし、結局、狙った女が簡単に自分の虜になるかどうかを決めるのは

この方法を使うか使わないか。

たったそれだけのことだったのです。

相手がどれだけいい女だろうと関係ありません。

というか、

イイ女ほど勝手にあなたを求めてくる

と言ってもいいと思います。

自分が編み出したこの方法で、文字通り、人生が180度変わりました。

普通に生活しているだけで女は勝手にやってくるし、
その自信からか、仕事だってうまくいくようになりました。

だから、かつての私と同じような
“女に全く相手にされないでいる人”、
“何をどうしても彼女ができないという人”を、
この方法で一人でも多く救いたいという思いがあります。

しかし、実を言いますと、私は現在セールスアナリスト(購買心理をデータ化して分析する専門職)という本業があり、あなたに時間を割いて直接お教えすることができません。

そのため、
どうしてもこの方法が知りたい、いつも女を自分の虜にして人生を楽しみたいという
あなたのために、私の

口説かなくても狙った女が勝手にすり寄ってきて、
いつしか上にまたがって欲情する

その方法を全て語りつくしたマニュアルを作りました。
ですので、

「このままずっとモテないままだったらどうしよう…」
「彼女がほしいけど、目当ての女の子とはまともに目も合わせられないし、
だから口説くなんてもってのほかだし…」

とお悩みでしたら、このマニュアルは必ず助けになるものと確信しております。

口説かない恋愛術『彼女のマスターキーevo』

あなたに何の効果も及ぼさなかった恋愛ノウハウに
お金を払う必要はありません。

ブ男でもモテる人とそうでない人の違いは
今お伝えした方法を知っているか、いないか。
それだけです。

そして、自分のルックスなどにコンプレックスを抱きながら、
モテないで過ごしていた日々からサヨナラすることができるのです。

知ってしまって実行すれば、
あなたは今から一生「口説く」という行為をしないで済みます。

口説かなくても女が勝手に落ちるのです。

その自信によって、あなたの仕事だってうまくいくことでしょう。

あなたをいついかなる時も「女に不自由しない男」にするためのマニュアルの内容は、

とても市販の書籍やネットで売られている恋愛マニュアルを数十冊読んだとしても
得られる内容ではありません。

本当に「口説かなくても女が擦り寄ってくる」存在になれるのか?

確かに、今まで全く女に相手にされなかったのに、
このマニュアルを読んで実行するだけで女が勝手に擦り寄ってくるなんて
想像できなくて当然です。

「大丈夫」と、自信をもって言えるのには3つの理由があります。

1)何より、ルックスも良くなくて全く女性に相手にされず、
コンプレックスの塊だった私が累計130人以上の女に勝手に擦り寄られ、
上にまたがられた状態になったから。

机上の空論ではなく、私が自分の体験として得ていることをお教えしますので、
あなたが仮にうまく行かなかったとしても、
私はすぐに対策を講じてサポートすることができます。

2)この方法は「口説かない」ことが基本だから。

私もそうでしたが、「口説き」を必要とする恋愛ノウハウですと、
口下手な人や積極的でない人はどうしてもうまくいきません。
それを必要としないのですから、気持ち的にも非常に楽なんです。

3)そして、すでに累計362人の人がこの方法を試し、成果を上げているから。

つまり、誰にでも使える再現性のある方法だということです。

みんながやっている方法ですので、あなたも試してみる価値はあると思います。

SEXカウンセラーであり、心理分析研究家の顔を持つ「女扱いのプロ中のプロ」

ホント、この方法を実践すればあなたもおいしいシーンに難なくありつけます。

人間というのは、「他人を変えることが出来ない」といいますが、
自分を変えることは出来ます。
そして、自分が変わると、周りの人が変わり始める-
こうして、自分を変えることで、結果的に他人を変えることができてしまうのです。

『』は、まさに、それを利用した手法で
相手の女性の感情をコントロールしてしまうのです。
自分を変えるなんて難しいと思うでしょうか、
そんな根本から自分を変えるのではなく、
「目標達成のために、必要な役柄を演じる」というだけなので、
それを知ったうえで演じる(自分を変える)のなら、簡単です。

関連記事一覧:

  1. 女性の口説き方 【確定口説き術】
  2. 女を落とすテクニック 【口説きプレミアム塾】

このページの先頭へ